舗装材

点字タイル(コンクリート、合成ゴム他)

製品概要
製品説明

視覚障害者の歩行支援を目的とする「点字ブロック」は財団法人交通安全試験研究センターにて昭和40年世界に先がけ考案開発し、その普及に取り組み、昭和42年3月我が国で最初に敷設されて40年の歳月が経ちました。
弊社は、財団法人交通安全試験研究センターの中部地区「普及業務代行店」「福祉協力工場」として普及活動を行ってきました。
「視覚障害者用福祉資材のパイオニア」として、更なる視覚障害者福祉の向上に努めてまいります。なお、商品の詳しい内容は財団法人交通安全試験研究センターのホームページ(下リンクボタンより)を参考にしてください。


商品例

コンクリート製点字ブロック
(屋外用)

合成ゴム製のり付点字タイル
(屋内用)

MMA樹脂製点字タイル
(屋外専用)

誘導用電子チャイム
(ユニットタイプ&セパレートタイプ)

点字案内板

クリアランスシート