舗装材

セラサンド(着色磁器質骨材)・遮熱骨材

製品概要

セラサンド

遮熱骨材

セラサンド

多目的骨材として弊社が長年にわたる研究の結果、昭和45年の日本万国博の時に、カラー舗装用、樹脂用骨材として開発した超硬質磁器骨材です。 その用途は、合材工法、ロールド工法、半たわみ舗装、樹脂系すべり止め舗装、各種樹脂モルタル骨材、ノンスリップ骨材として使われております。また、樹脂舗装技術協会制定のニート工法材料の 適合認定品骨材になります。


遮熱骨材
遮熱系骨材はセラサンドUH-S、HC、HC-Rなどのほかにセラサンドの白系とのブレンドにより、夏季における路面温度の上昇を抑制させます。 その用途は遮熱性舗装、遮熱性ニート工法、合材工法、ロールド工法などに使われております。

※「セラサンド」は美州興産(株)が製造する着色磁器骨材の日本国における登録商標です。
他社には一切、商標(セラサンド)の使用許諾をしておりません。

施工例

セラサンドロールド工法

セラグリップ(セラサンド使用)

セラグリップ(セラサンド使用)

遮熱性舗装(セラサンドUH-S使用)


 カタログダウンロード
セラサンド

 カタログダウンロード
セラサンドUH-S

 カタログダウンロード
セラグリップ・クールHC-R

 カタログダウンロード
セラグリップ・クール